1. >
  2. 私がカードを持たない理由

低金利借入人気ランキング13

私がカードを持たない理由

普通に正社員で働いていればそこが、小さな会社でも、大きな会社でも、意外と簡単にカードローンの審査には通ると思います。

手軽に借りられるし、他人にはわからないし、結構利用している人多いしと、初めて申し込みした時のハードルは高くありませんでした。

だけど私は、実際、すごく便利だなぁと思って、ちょこちょこ使っているうちに、本当に少しずつ感覚がおかしくなっていきました。

常にローンが残っている状態で、徐々に金額も増えていって、結局金利を払い続けているわけでと、気が付かないうちに生活が変化していきました。

便利で得したのか、金利の分損したのか、最後はわからなくなったので、今は、カード自体を持っていません。

そのお金は今必要ですか

10万円から始まったカードローンも、気が付けば200万円になっていました。

同じ会社に勤務し続けて、滞りなく返済を続けた結果の信用だったのでしょう。

一体どんな信用だったのか、今では不思議でしかありません。

借り入れ金額は、確実に増え続けていたのですから。

順調に返済している時は、全く気にならなかったのですが、不景気で給料が減った瞬間、とんでもない金利に言葉を失いました。

金利は、ただお金が消えていく感覚で、初めてもったいないと思いました。

以来、借り入れするときは、金利を払ってでも今必要なのか、お金が貯まるまで待てるのかを考えてからにしています。

手軽すぎて

本当に簡単に金が借りられるんだ、感想です。

丸井カードで25の時に僕は金を借りました。ただATMから金を引き出す感覚で。まあその後、パチンコ依存症になっていくのですが。

借りた時は本当に簡単に借りられるんだ。そして、その金には無駄な利息がついています。

借りる必要がないのに借りている人もいると思います。今使った金は本当に必要な金だったのか、再度考える時間は必要なんだと思います。

金は時間であり、時間は歩んできた道です。

過ごしてきた時間を無駄にしないで欲しい。